ダイエット

断捨離の第一歩

常々家の中をすっきりさせたいと思っていたので、ついに断捨離を決行することにしました。

 

いつも捨て時が難しいと思うのが、洋服とタオル類です。

 

あと一回使ったら処分しようと思いつつ、そこから何度使っているか分からないものが沢山あります。

 

別に新しいものがなくて困っている訳でもなく、むしろものが増えて収納に困っているのに…。

 

こういうのを貧乏性と言うのでしょうか。

 

そこで今日は、古いタオルや衣類を使って棚や床の拭き掃除をしてみました。

 

そして洗濯してももう普段使いにはしたくないな、というくらいまで汚れたところでごみ袋の中へ。

 

感謝の気持ちを込めてお別れです。

 

部屋はきれいになるし捨てられずにいたものは処分できるし、一石二鳥でした。

 

断捨離したくても、「捨」の苦手な方にはオススメの一歩です。