ダイエット

いつもこうなのさ

うちの旦那様はか〜なりの締まり屋さんでございます。実家が専業農家で昔、負債を抱えてかなりの貧乏を経験しているのです。なので食べる物でも着る物でも持ち物でも一度買えばほんとうに長く使うし、壊れない限りはなんでも使い倒します。

 

もちろんこの貧乏を経験していることで我が家もかなりの節約一家なわけですが、ある時衛星放送をつけるかどうかでもめました。

 

もう子供たちも就職してそれなりに家の収入も増えいくばくかのたくわえができたのですが、それでも「ぜいたくだ」と。この時は長男二男が料金払うからと言う事で強行突破しましたが、なんと一番衛星放送を見ているのは党の旦那様。

 

何か変わったことを賜与とすると必ず「ぜいたくだ」と言いますが、このようにちゃっかり、一番使っているのはいつも旦那様なのです。まあ仕事してくれて易しいからいいんだけどね。

前を歩く人を抜くダイエット

30を越えてからというもの食欲は相変わらず旺盛で太ってばかりの私ですが、さすがにダイエットを試みないと洋服のサイズが合わなくなりました。私が行っているダイエット方法は名付けて『前のひと追い越せダイエット』です。

 

どういったダイエットかと説明しますと日常の生活の中で歩くことは当たり前にあると思うのです。しかしただ単に歩いていても脂肪は燃焼することはなく溜まり続ける一方なのです。従って歩くならば前を歩いている人を追い越すくらいの気持ちで歩くと脂肪を燃焼するくらい運動することができるのです。

 

私は足が短いので歩く歩幅も人より狭くて前の人を追い越すのにも苦労するのです。しかしその苦労があるから体重を落としたときの達成感が堪らないのです。